コヤノ美術館


文化活動の一環として、㈱コヤノは美術品の蒐集、保存、展示を行っています。
当館では古鏡、古地図、着物、簪、弁当箱など庶民の生活に深く根付いたものを中心に幅広く蒐集しております。
多くは不要になると簡単に捨てられてしまい、また、国や県などでは保存・展示がされないようなものが殆どです。
しかし、だからこそ、失われ、忘れられようとしているものもあり、それらを保存し、公開することに意義があると考えております。
都会のオアシス「大阪本館」、豪農の館「西脇館」
二ヶ所のコヤノ美術館、是非お立ち寄りください。
館長 小谷野 達雄

詳しくは【コヤノ美術館公式HP】へ
インスタグラムもやってます【instagram#コヤノ美術館

■大阪 本館■

大阪市都島区、1号線沿い
コヤノ美術館 本館は、
㈱コヤノ本部ビル内に併設されています。
こじんまりとした空間で、外の喧騒を忘れ、
ゆっくりとしたひと時を過ごしていただければ幸いです。
【施設情報】
住所:大阪市都島区東野田町1-19-7
電話:06-6358-7555
開館日時:月~土 10:00~18:00
     ※祝日は休み。
     ※最終入館は17:30
料金:大 人…500円
   小中高…200円

建物:
外壁、窓、建具、床・壁・天井など
全て竣工時にコヤフロン施工済み
展示ケース:
江戸時代の水屋や棚、大正~昭和に作られたショーケースなど
全てコヤフロン施工済み。

■西脇館~豪農の館~■

旧国鉄鍛冶屋線建設に私財を投じた豪農の館を再生・活用している西脇館。
約3000㎡の敷地に、明治23年に建設された館、大正期のモダンな洋館、
昭和初期の日本風の建物等、明治・大正・昭和の建築物を一同に見ることが出来ます。
展示品だけでなく、建物も一見の価値あり。
建物・塀・門など全て国登録有形文化財、景観形成重要建造物です。
【施設情報】
住 所:兵庫県西脇市市原町139
電 話:06-6358-7555(本館)
   ※電話は月-土 10:00~18:00
開館日時:土・日 10:00~17:00
     ※12月-2月は16時まで
料 金:大人…800円
    小中…300円
駐車場:有り
西脇館ブログ【いろはにほへと】でも日々の写真や最新情報など掲載。
建物や建具は全てコヤフロン施工済み
どこを触っても所謂古民家らしい埃っぽさが無く、明るい印象が。
また、紫外線や酸性雨、手垢など汚れと劣化の原因からも保護。
美観を保っています。

■過去の展示■


展示品は1年ごとに入れ替えています。
他にも浮世絵や打掛、タバコ、弁当箱など様々な展示を行ってきました。今後もお楽しみに。
詳しくは【コヤノ美術館公式HP】へ
【ぼうし?とかばん?】
【盃洗と東海道五十三次】
【はきもの】
【文房具】 【櫛簪と化粧道具】 【裁縫道具と抒情画】
【貯金箱と宝船】 【うちわ】 【弁当箱】